「なんだこれ」 メッシ×ネイマール、浮き球パス→絶妙トラップの“ホットライン弾”に感嘆「えぐ」「流れが美しい」

スタッド・ブレスト戦で活躍したリオネル・メッシとネイマール【写真:ロイター】

スタッド・ブレスト戦で活躍したリオネル・メッシとネイマール【写真:ロイター】

PSGがスタッド・ブレストに1-0で勝利、メッシのアシストから決勝点

 フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間9月10日に行われたリーグ・アン第7節でスタッド・ブレストと対戦し、1-0の勝利を収めた。この試合で決勝点を決めたPSGのブラジル代表FWネイマールのゴールについて、「うますぎ」「美しい」と注目が集まっている。

 現在リーグ戦でいまだ負けがなく(5勝1分)首位のPSGはホームにスタッド・ブレストを迎え撃った。試合は序盤から好調のPSGが主導権を握る展開が続くと、前半30分に素晴らしいゴールから先制に成功する。

 自陣からボールをつなぐと、MFマルコ・ヴェラッティがドリブルで運び、敵陣に入ったところで中央やや右寄りにいたリオネル・メッシへパスを選択。メッシは裏へ走り出したネイマールへ浮き球のパスを供給すると、右足で左側にトラップ後に左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺さった。

 この一連のゴール映像をスポーツチャンネル「DAZN」公式ツイッターが「ホットライン開通 メッシのフライパスからネイマールの先制弾」と綴り公開した。

 ファンからは「うますぎ」「ネイマールキレキレ」「えぐ」「なんだこれ」「すっげぇ〜!」「トラップやばい」「流れが美しい」と、さまざまな称賛や感嘆のコメントが寄せられている。

 試合はそのまま1-0でPSGが勝利し、首位をキープした。ネイマールは開幕から7試合中6試合でゴールを決めており、8得点でランキングトップに躍り出た。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す