闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏【写真:荒川祐史】

元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏【写真:荒川祐史】

「闘莉王TV」で日本サッカー史上最強パサーを選出、札幌MF小野伸二の“優しいパス”称賛

 元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が日本サッカー史上最強パサーを選出。ベルベットパスで知られる札幌MF小野伸二の「優しさ」を大絶賛している。

 闘莉王氏のYouTubeチャンネル「闘莉王TV」の最新企画は日本最強パサー5傑。空間認識能力を一流パサーの条件に挙げた闘将は4位に「伸二君かな」と話し、アテネ五輪代表と浦和レッズでチームメイトだった司令塔の名前を挙げた。

「うまかった。しかも両足。優しいボールも出せれば、鋭いボールも出せる。いろいろな角度のボールが出せる。アウトサイドのパスはさすがに自分も真似できない」

 両足でハイクオリティーのキック技術を誇る小野だが、アウトサイドキックのセンスに闘将も脱帽。そして、最大の特徴は「優しさ」。ベルベットと称される柔らかいタッチのキックを高く評価した。

「どの足の部分から出てくるのか分からない。いろいろな足首の使い方。両足で同じ精度のボールが出せるのはシンジぐらい」と絶賛。日本サッカー界を彩ったパサーに、改めてスポットライトを当てる最新回になっている。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す