前園真聖氏、ベンチスタートの宮市亮の“特性”を称賛 「スピードはヨーロッパ組、伊東純也にも引けを取らない」

宮市亮は韓国戦ではベンチスタート【写真:高橋 学】

宮市亮は韓国戦ではベンチスタート【写真:高橋 学】

試合を中継するフジテレビ副音声で前園真聖氏が登場

 森保一監督が率いる日本代表は7月27日、E-1選手権第3戦で韓国と対戦。試合を中継するフジテレビで、お笑いコンビ「EXIT」の2人と副音声を担当する元日本代表MF前園真聖氏が、今回はベンチスタートとなったFW宮市亮(横浜F・マリノス)の“特性”を手放しで称賛している。

 日本は7月19日の香港戦で6-0と勝利。続く中国戦はGK大迫敬介サンフレッチェ広島の選手5人をスタメン起用したが得点を奪うことができず、0-0のドローに終わった。

 迎えた韓国戦では序盤から日本がポゼッションを高める展開のなか、今回はベンチスタートのFW宮市亮横浜F・マリノス)の話に。前園氏は「スピードはヨーロッパ組、伊東純也にも引けを取らない」とこれまで森保ジャパンでインパクトを残しているMF伊東純也(ヘンク)を引き合いに出し、“特性”に大差はないと期待を寄せている。

 韓国戦での出番は訪れるだろうか。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す