「E-1でメンバーに食い込めるのは1枠2枠くらい」 元日本代表MF前園真聖氏の韓国戦注目選手は? 

元日本代表MF前園真聖氏【写真:Getty Images】

元日本代表MF前園真聖氏【写真:Getty Images】

試合を中継するフジテレビ副音声で前園真聖氏が登場

 森保一監督が率いる日本代表は7月27日、E-1選手権第3戦で韓国と対戦。試合を中継するフジテレビで、お笑いコンビ「EXIT」の2人と副音声を担当する元日本代表MF前園真聖氏が注目2選手を語りつつ、「2列目は激戦区」と見解を示している。

 日本は7月19日の香港戦で6-0と勝利。続く24日の中国戦はGK大迫敬介サンフレッチェ広島の選手5人をスタメン起用したが得点を奪うことができず、0-0のドローに終わった。

 迎えた韓国戦では序盤から日本がポゼッションを高める展開のなか、前園氏は今後の代表選考について個人的な見解を述べている。

「E-1選手権のメンバーはそれぞれKリーグ、Jリーグ選抜っていうのもあるし、正直に言うと(今後のメンバーに食い込めるのは)1枠2枠くらいかな。今回呼ばれていない選手もいる。本当に強烈なインパクト必要」

 さらに、注目選手としてMF水沼宏太横浜F・マリノス)とMF相馬勇紀名古屋グランパス)を列挙し、「2列目は激戦区」と厳しい意見も。ただ、「直前で何があるか分からない」と11月のカタール・ワールドカップ(W杯)へのメンバー入りに期待を寄せていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す