「この男は本物だ」 怪物FWハーランド、わずか12分で“衝撃デビュー弾”に絶賛「最高のストライカー」

今季からシティでプレーするFWハーランド【写真:Getty Images】

今季からシティでプレーするFWハーランド【写真:Getty Images】

バイエルンとのプレシーズンマッチに先発、デビュー戦開始12分で強烈な存在感

 今夏、ドイツ1部ボルシア・ドルトムントからイングランド1部マンチェスター・シティに移籍したノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが、現地時間7月23日のプレシーズンマッチ、バイエルン・ミュンヘン戦に先発出場。新天地デビュー戦から12分で圧巻のゴールを叩き込み、「天才がいる」「この男は本物だ」と反響が広がっている。

 今夏の移籍市場で5100万ポンド(約84億円)の移籍金でプレミア王者へ加入したハーランド。アメリカで行われているプレシーズンマッチ「アウディ・フットボール・サミット」のバイエルン戦でスタメンに名を連ねた。

 すると前半12分、昨季ドルトムントで公式戦30試合29ゴールを叩き出したハーランドが輝く。相手ゴール前の混戦からMFケビィン・デ・ブライネがエリア内にパスを通し、MFジャック・グリーリッシュが中央へラストパス。ゴール前に身体を投げ出して飛び込んだハーランドがスライディングシュートを流し込んだ。

 新天地でファーストゴールをマークしたハーランド。わずか12分での衝撃デビュー弾となり、クラブ公式SNSも新戦力のゴールを速報した。

 ファンから「わずか12分だった」「脅威になると証明した」「天才がいる」「この男は本物だ」「最高のストライカー」と称賛の声が続々と寄せられており、強烈な存在感を示すハーランドに注目が集まっている。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す