J1ジュビロ磐田、DF松原后の完全移籍加入に合意発表 「地元のクラブに入団できて嬉しく思います」

松原后が完全移籍で磐田に加入【写真:Getty Images】

松原后が完全移籍で磐田に加入【写真:Getty Images】

昨シーズン限りでシント=トロイデンを退団

 J1ジュビロ磐田は7月23日、ベルギー1部シント=トロイデンを退団したDF松原后の完全移籍加入で合意したと発表した。

 25歳の松原は浜松開誠館高校を卒業後、2015年に清水エスパルス入り。5シーズン在籍した後、自身初の海外挑戦を果たし2020年1月にシント=トロイデンへ移籍した。同クラブでは2シーズン半在籍も定位置確保とはならず、昨シーズン限りで契約満了により退団していた。

■選手コメント
「完全移籍加入することになりました松原后です。アカデミーのU-15出身で地元のクラブでもあるジュビロ磐田に入団できて嬉しく思います。今季はまず必ず残留しなければいけないので、自分のコンディションを早く万全にして、チームの力になるために努力していきます。応援よろしくお願いします」(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す