ムバッペに続いてスターと“共演” 中田英寿氏、元スペイン代表DFラモスに握手を求められる瞬間に脚光

川崎戦に出場したDFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

川崎戦に出場したDFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

PSG×川崎を観戦し、ムバッペやラモスと談笑

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は、7月20日に行われた日本ツアー初戦のJ1川崎フロンターレ戦で2-1と勝利した。クラブ公式SNSでは、試合後にフランス代表FWキリアン・ムバッペと元日本代表MF中田英寿氏が対面する様子が伝えていたが、ほかにも元スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが中田氏に歩み寄り、握手を求めていた。

 PSGは今回の日本ツアーで川崎、浦和レッズガンバ大阪と対戦。その初戦となった川崎戦で、 今季からスター軍団の指揮を執るクリストフ・ガルティエ新監督はムバッペ、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマールの世界最高峰のアタッカー3人を並べた。

 PSGが攻撃回数を増やすなかで迎えた前半31分、ムバッペが右サイドに振るとモロッコ代表DFアクラフ・ハキミが落としたボールをメッシが右足シュート。これが川崎DF登里享平に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

 ハーフタイムにネイマールとムバッペを含む5人を交代したPSGは後半13分、中盤で前を向いたメッシが左サイドに展開すると途中出場のMFフアン・ベルナトとサポートしたメッシがワンツーで突破。ベルナトのラストパスに途中出場のFWアルノー・カリムエンドが飛び込んでゴールを奪い、2-0とリードを広げた。

 後半16分にPSGはメッシを含む5人を交代させ、同39分に1点を返されたが、試合は2-1で終了。国立競技場改修後の新記録となる6万4922人の観衆を集めたゲームでフランスのスター軍団が日本ツアーの初戦を制した。

 PSG公式YouTubeチャンネルでは、試合後にムバッペと元日本代表MF中田英寿氏が対面し、談笑する様子を紹介。「NAKATA 7」とプリントされたPSGのユニフォームをプレゼントし、笑顔で記念撮影に応じていた。

 また、PSG公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)では、ムバッペと談笑中、元スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが中田氏に歩み寄り、握手を求めるシーンも収められている。中田氏も自身のインスタグラムで、この投稿を引用して紹介した。

 日本を代表する選手として、イタリアとイングランドでプレーした中田氏の凄みを改めて感じさせるシーンとなった。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す