森保ジャパン、E-1選手権・香港戦のスタメンに横浜FM勢5人起用でファン反応「マリノスじゃん」

日本代表スタメン発表に反響【写真:高橋 学】

日本代表スタメン発表に反響【写真:高橋 学】

横浜FMからは、畠中、岩田、西村、水沼、藤田の5人が先発出場

 森保一監督率いる日本代表(FIFAランキング24位)は、7月19日(19時20分キックオフ)にカシマサッカースタジアムで行われるE-1選手権初戦の香港戦(FIFAランキング145位)に臨む。スタメンには横浜F・マリノス所属の5選手が名を連ねている。

 E-1選手権は、東アジアサッカー連盟主催の大会。第9回目となる今大会は当初、中国で行われる予定だったが同国の新型コロナウイルス政策の影響で返上したため、日本への開催地変更となった。大会参加国は日本のほか、韓国、中国、香港の計4か国となる。

 国内組だけで挑む今大会、森保監督は初戦の香港戦に以下のメンバーを送り込んだ。

GK
鈴木彩艶(浦和レッズ)

DF
山根視来(川崎フロンターレ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)

MF/FW
岩田智輝(横浜F・マリノス)
西村拓真(横浜F・マリノス)
町野修斗(湘南ベルマーレ)
相馬勇紀(名古屋グランパス)
水沼宏太(横浜F・マリノス)
藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)

 Jリーグで首位に立つ横浜FMからは、畠中、岩田、西村、水沼、藤田の5人。町野もプロキャリアは横浜FMでスタートさせており、「半数マリノスで笑う」「マリノスじゃん」「町野スタメン」といった声のほか、19歳の鈴木の起用に対して「彩艶アツい」などとメッセージが寄せられている。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す