ハメス、欧州5大リーグ復帰へ代理人が売り込み 名将モウリーニョ率いるローマが有力か

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

ハメスは自身の希望に合うイタリアへの移籍を視野

 コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、新シーズンに向けてカタールを脱出して欧州にカムバックするべく、敏腕代理人ジョルジュ・メンデス氏に売り込みを依頼しているという。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じている。

 ハメスは約1年前にイングランド1部エバートンからカタール1部アル・ラーヤンへと移籍。契約を2024年まで残すものの、すでに欧州への復帰願望が強まっているという。

 これまでフランス1部ASモナコ、スペイン1部レアル・マドリード、ドイツ1部バイエルン・ミュンヘン、そしてイングランド1部エバートンでプレーしてきただけに、欧州の5大リーグで残すのはイタリアのみ。ハメス自身の希望にも合うことから、代理人のメンデス氏が抱える有力な顧客であるジョゼ・モウリーニョ氏が率いるASローマに強い売り込みをかけているとした。

 ハメスは最近、ブラジルの名門ボタフォゴからのオファーは固辞。現在ではイングランドからウェストハム、トルコのガラタサライ、オランダのPSV、米MLSのインテル・マイアミが興味を持つという。

 7月12日に31歳になったハメスは欧州復帰ならラストチャンスに近づいていると言えるかもしれない。新シーズンを前に、中東から欧州へのカムバックを成功させることができるだろうか。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す