「いい景色だ。海も見える!」 南野拓実、モナコ移籍舞台裏ドキュメントで新天地に感激

モナコ移籍が決まった日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

モナコ移籍が決まった日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

7月7日にはポルトガルでキャンプ中のチームに合流

 日本代表MF南野拓実は、フランス1部ASモナコへの完全移籍が決定。チーム合流も果たしたなかで、クラブ公式YouTubeチャンネルが移籍日の密着映像を公開している。

 南野は、2020年1月にオーストラリア1部ザルツブルクからイングランド1部リバプールへ移籍。21年2月にサウサンプトンへ期限付き移籍し、21年夏から再びリバプールへ復帰したなか、2021-22シーズンは限られた出場機会のなかで公式戦20試合10ゴールの結果を残してFAカップとリーグカップの2冠に貢献していた。

 去就が注目されていたなか、南野はフランス1部モナコと2026年までの4年契約を結んだ。モナコ公式サイトによれば、7月7日にチームがキャンプを行っているポルトガルのラゴスに到着し、フィリップ・クレメント監督やチームメイトと対面したという。

 クラブ公式YouTubeチャンネルでは、南野がモナコに到着した日の舞台裏密着映像を公開。南野は移動の車中、英語で「僕にとって新しいチャレンジ、新しいチーム、新しい国、新しいリーグ。すごく興奮している」「すごくいい景色だ。海も見える!」と新天地に心を躍らせていた。海外ファンからも「ようこそタキ!」「頑張れ」といったコメントが寄せられている。

 モナコによれば、南野は現地7月8日にトレーニングを行い、9日にモナコへ戻るという。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す