仲田歩夢が感動「こんなデニムはじめて」 夏コーデにファン喝采「モデルさんみたい」「オレンジ似合う」

大宮VでプレーするMF仲田歩夢【写真:井上智博】

大宮VでプレーするMF仲田歩夢【写真:井上智博】

シーズンオフの活動を報告「この日の撮影もたのしかったな〜」

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」創設1年目を戦い終えた大宮アルディージャVENTUS(大宮V)のMF仲田歩夢が自身のSNSを更新。シーズンオフ中の報告に「モデルさんみたい」「オレンジ似合う」と喝采が送られている。

 現在28歳の仲田は常盤木学園高からなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサに加入し、2021年1月に大宮Vへ移籍。今季は開幕戦からリーグ戦全20試合に出場するなど主力としてフル稼働した。コンスタントに出場を重ねたなか、チームは9位で初のWEリーグを終えている。
 
 そんな仲田が自身のインスタグラムで「my favorite denim こんなにストレスフリーなデニムははじめて 深みのあるブルーで合わせやすさも抜群」と報告。「この日の撮影もたのしかったな〜 はやく皆さんにお届けしたい〜」と続け、街頭で撮影したデニムコーデを紹介している。トップスはチームカラーを意識したようなオレンジで腕を出し、履き心地抜群というデニムにサンダルを合わせた夏感漂う装いでポーズを決めた。

 新シーズンに向けたチーム始動まで英気を養うなか、リラックスした様子の仲田に対して「とても似合ってます!」「素敵です」「モデルさんみたい」「最高過ぎる」「やっぱりオレンジ似合うなぁ」など称賛のコメントが寄せられている。

 5月に閉幕したWEリーグ1年目はINAC神戸レオネッサが初代女王に輝いたなか、新シーズン開幕は10月22日または23日に決定。11チームによるホーム&アウェー方式の2回戦総当たりで全22節となり、最終節は23年6月10日または11日を予定している。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す