槙野智章、同い年の元浦和コンビと”再会” 「いつも刺激を与えてくれる仲間」の訪問で反響「よき笑顔」

神戸でプレーするDF槙野智章【写真:高橋 学】

神戸でプレーするDF槙野智章【写真:高橋 学】

槙野智章が公式インスタグラムで公開

 ヴィッセル神戸の元日本代表DF槙野智章が公式インスタグラムを更新した。元浦和レッズでFC岐阜に所属するMF柏木陽介とDF宇賀神友弥が神戸を訪問。同い年トリオの集合に反響が寄せられている。

 槙野は今季開幕前に浦和レッズから神戸へ移籍。ここまでJ1リーグ戦11試合に出場し、1ゴールをマークしているが、5月26日に右ヒラメ筋肉離れと診断され、全治約6週間の見込みとなっている。

 一方の柏木は2021年途中に10年から在籍した浦和を退団。今季は岐阜の主将を務め、9試合に出場している。宇賀神も10年から在籍した浦和を昨季限りで退団。今季から岐阜の所属し、ここまで全13試合に出場して2ゴール決めている。

 浦和時代に切磋琢磨してきた3人が久しぶりに集合。槙野は笑顔の写真を公式インスタグラムで更新し、2人が神戸を訪れた様子を公開した。

「神戸に、柏木陽介くん、宇賀神友弥くんが遊びに来てくれました! 3人同い年で、長い付き合いです。いつも刺激を与えてくれる仲間です。昔話や、近況報告で、笑い絶えない時間。最高だったねー! #同い年 #柏木陽介 #宇賀神友弥

 これに柏木は「ご馳走様」と槙野がおもてなししたことを明かし、これに対して槙野も「次は俺がそっち行くよ」と答えている。ファンからは「いい仲間、いい写真だ」「よき笑顔ですね」「いつか、三人で帰ってきてください」と懐かしい顔ぶれに喜んだ様子だった。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す