堂安律、地元“凱旋”で元プロ選手の兄と再会が話題 「ガンバの試合、訪問してくれたらうれしいなー」

PSVでプレーするMF堂安律【写真:Getty Images】

PSVでプレーするMF堂安律【写真:Getty Images】

堂安律がシーズンを終えて帰国

 オランダ1部PSVの日本代表MF堂安律が公式インスタグラムを更新した。シーズンを終えて帰国し、地元・尼崎に戻ってきた様子を公開。元プロサッカー選手の兄・堂安憂氏との2ショットも公開している。

 堂安は今季リーグ戦24試合に出場して8ゴール、公式戦では39試合11得点を記録。リーグ優勝は逃したものの、10季ぶりのカップ戦優勝に貢献し、充実のシーズンを終えた。

 久しぶりのオフで帰国し、立ち寄ったところは自身のサッカースクールである「NEXT10 FOOTBALL LAB」のオフィス。兄の憂氏が代表とコーチを務めるスクールで子供たちに向けてサッカーボールにサインを書いたようだ。兄との2ショット写真も公開している。

 ファンからは「生徒さん達嬉しいだろうなぁ」「夢を与える兄弟」「尼崎の星」など、喜びの声が上がった一方で、「土曜日のガンバの試合、訪問してくれたらうれしいなー」と、サプライズの訪問を期待する声もあった。

 まずは貴重なオフを楽しみ、しっかりとリフレッシュしてもらいたいものだ。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す