鹿島“79年組”の若かりし姿「可愛すぎる」 “黄金世代”3人が笑顔で「今見てもいい」

かつて鹿島でプレーした中田浩二氏【写真:Getty Images】

かつて鹿島でプレーした中田浩二氏【写真:Getty Images】

中田浩二氏、小笠原満男氏&MF本山雅志との初々しい1枚を公開

 元日本代表DF中田浩二氏が、自身の公式インスタグラムを更新。同じ1979年生まれの小笠原満男氏(現・鹿島アントラーズアカデミーアドバイザー)、MF本山雅志(現クランタン・ユナイテッド)との若かりし3ショットを公開すると、ファンからは「今見てもいい」「懐かしい素敵な写真」などの声が上がり、反響が寄せられている。

 中田氏は1998年、帝京高から鹿島に入団。同期には小笠原氏、曽ケ端準氏(現・鹿島GKアシスタントコーチ)、本山ら豪華メンバーが揃い、“黄金世代”として日本サッカー界を牽引する存在として脚光を浴びた。

 そんな“79年組”の貴重ショットに反響が寄せられている。5月15日の「Jリーグの日(※1993年のJリーグ開幕日を記念登録)」に合わせ、中田氏がインスタグラムを更新。「29年前に夢みた舞台で、最高の仲間とサポーターと共に戦えたことは宝物です!ありがとうJリーグ。これからも盛り上げて行きましょう!」と綴ると、小笠原氏、本山との若かりし3ショットを添えている。

 各々が肩を組み、笑顔で収まった1枚にファンからは「懐かしい素敵な写真」「可愛すぎる」「とても懐かしい」「今見てもいい」などのコメントが並び、初々しさを覗かせた3ショットに熱視線が注がれていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す