ロシア ウクライナに軍事侵攻

「カップ戦の伝説」 リバプール南野の“実績”に再脚光でファン反応「タキのおかげでここまで来た」

リバプールの日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

リバプールの日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

FA杯決勝・チェルシー戦を前にクラブ公式SNSがこれまでのゴールシーンに再注目

 名将ユルゲン・クロップ率いるイングランド1部リバプールは、現地時間5月14日にFAカップ(FA杯)決勝でチェルシーと対戦する。2月にリーグカップ(カラバオ杯)を制し、史上初の4冠の可能性を残すリバプールにおいて、これまでカップ戦で重要なゴールを決めてきた日本代表MF南野拓実の得点シーンがクラブ公式SNSで公開されている。

 奇しくもカラバオ杯決勝と同様、チェルシーとの対戦となったFA杯決勝。最終決戦にたどり着くまでには、南野の活躍なしには語れない。リーグ戦での出番は少ないものの、カップ戦ではカラバオ杯で4得点1アシストとチームの優勝に貢献。FA杯でもここまで3ゴールを決めている。

 クラブ公式インスタグラムでは5月14日に控えたFA杯決勝を前に、今季FA杯の印象的なゴールに再注目。なかでも4回戦カーディフ戦(3-1)、5回戦ノリッジ・シティ戦(2-1)で合わせて3得点挙げている南野は、その全ゴールがピックアップされている。

 取り上げられたのは、カーディフ戦での新戦力FWルイス・ディアスの粘りからの中への折り返しをトップスピードで走り込んで決めたゴール、ノリッジ戦において勝利を呼び寄せた右足で決めた豪快な2ゴールだ。

 カップ戦での南野の活躍への再脚光にファンも反応している。

「もっとタキを見たい」
「タキのおかげでここまで来た」
「日本人の誇り」
「ポテンシャルがある」
「赤き侍だ」
「カップ戦の伝説」
「彼は報われるべき」
「彼にもう少し出場時間を!」

 強豪との対戦であると同時に、奇しくも対戦相手のチェルシーにとってはカラバオ杯のリベンジに燃える一戦となり、より厳しい試合展開が予想される。3月20日以降、公式戦のピッチに立てていない南野。大事な一戦で、クロップ監督はどんな采配をするだろうか。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す