小野伸二の神業テクに大反響「物理法則無視」「低反発オバケ」

元日本代表MF小野伸二【写真:グレアトーン】

元日本代表MF小野伸二【写真:グレアトーン】

札幌公式ツイッターが練習での華麗なトラップを公開

 北海道コンサドーレ札幌がクラブ公式ツイッターで「ボールが止まった…」と綴り、一本の動画を公開。元日本代表MF小野伸二の華麗なテクニックに、現役選手やファンから驚きの声が上がっている。

 札幌復帰2年目を迎えた42歳の小野は、今季ここまでリーグ戦、カップ戦とも出番を得ていないものの、1979年生まれの黄金世代の1人としてピッチ内外で注目を集める。

 そのなかで、こどもの日の5月5日、札幌公式ツイッターが「ボールが止まった…」と一本の動画を投稿。映像では、多くのファンが詰めかけた練習で、小野が対面からの浮き球のボールを右足で迎えるような形で処理。勢いを巧みに殺し、目の前にピタリと止めてみせた。

 小野が得意とするベルベットタッチに、元日本代表MD関口訓充(南葛SC)が「それは止まるでしょ!! 小野伸二なんですから!! 天才なんですから…。体力が落ちても技術は落ちない。若い選手だって今はいいがフィジカルはいつか落ちる。今のうちに技術を磨いた方が絶対いいよ」と反応。かつての同僚であるV・ファーレン長崎のFW都倉賢も、「やばっ」と驚きの声を上げている。

 また、投稿にはファンからも「ボールが懐いているようだ」「低反発オバケ」「物理法則無視」「ジダンみたい」といった声が上がっていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す