ヘンク伊東の絶妙アシストが反響 “ドンピシャ”パス「凄い」

ヘンクで活躍するMF伊東純也【写真:Getty Images】

ヘンクで活躍するMF伊東純也【写真:Getty Images】

伊東純也はプレーオフ第2節メヘレン戦で4-2の勝利に貢献

 ベルギー1部ヘンクに所属する日本代表FW伊東純也は4月29日、ベルギーリーグチャンピオンズ・プレーオフ第2節メヘレン戦に先発出場し、アシストをマークする活躍を見せた。チームは4-2で勝利を収め、プレーオフ2連勝を飾った。

 伊東はヴァンフォーレ甲府柏レイソルを経て、2019年2月にベルギーのヘンクへ移籍。今季で在籍4シーズン目を迎え、今季は全34試合に出場し8ゴールを挙げた。プレーオフ第1戦は累積警告のため出場停止だったが、出場可能となった第2戦でも大活躍を見せた。

 試合開始直後から日本代表FWは躍動。ドリブルで仕掛け、スピードを生かしたプレーを発揮した。そして前半31分、左サイドから中央にいる伊東へパスが渡る。伊東は巧みにボールをキープして前線へラストパスを送るとコロンビア代表DFダニエル・ムニョスが決めた。

 その後、チャンスに幾度となく絡んだ伊東は、4-2の勝利に貢献。DAZN公式YouTubeチャンネルがハイライト映像を公開すると、ファンからは「安定して結果残してて凄いわホント」「伊東はまじでなんでも出来るな」「伊東はスピードも技術もある」「ちょっとでもずれたりパスが遅くなったらアシストにならなかったね さすが」と称えられた。また、「伊東ブンデスいってほしい」「スッテプアップはよ」と、移籍を望む声もあった。

 プレーオフに入っても大きな存在感を示している伊東だが、さらなる活躍に期待が懸かる。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す