森保監督、先発メンバー変更を明言 W杯予選ベトナム戦へ「大幅に変えていきたい」

日本代表を率いる森保一監督【写真:AP】

日本代表を率いる森保一監督【写真:AP】

ベトナム戦(29日)に向けた前日公式オンライン会見に対応

 日本代表は3月28日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のベトナム戦(29日)に向けた前日公式オンライン会見を実施。オーストラリア戦で7大会連続となる本大会出場を決めたなか、森保一監督は「メンバーを入れ替えて戦いたい」と語った。

 日本は24日、勝てばW杯出場が決まる大一番となったオーストラリアとのアウェー戦で、MF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)の2ゴールで2-0と勝利。すでに7大会連続のW杯出場を決めたことで、ベトナム戦の先発メンバー構成が1つの焦点となる。

 公式会見で森保監督は「直近からメンバーを入れ替えて戦いたい。昨日の練習の中でトレーニングを積んでいるが、大幅にメンバーを変えていきたい」と明言。その意図として、これまで怪我人などによるアクシデントを乗り越えて来たことに触れ、「総合力を示しながら出場権を掴み取ってきたことを示せるように戦いたい」と語った。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す