ロシア ウクライナに軍事侵攻

なでしこ、アジア杯大一番のDAZN中継に初の女子日本代表解説となる中村憲剛が電撃参戦

解説に元日本代表MF中村憲剛氏の電撃参戦が決まった【写真:DAZN】

解説に元日本代表MF中村憲剛氏の電撃参戦が決まった【写真:DAZN】

女子アジアカップベスト8、中村は元なでしこジャパンDF岩清水梓とタッグ形成

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、1月30日に行われる女子アジアカップ準々決勝の日本対タイ戦をライブ配信予定。重要なゲームの解説に元日本代表MF中村憲剛氏の電撃参戦が決まり、元なでしこジャパン(日本女子代表)DF岩清水梓(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)とコンビを組むことになった。

 また、男子の森保ジャパンは1月27日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第7節中国戦(2-0)に続き、2月1日は強敵サウジアラビアとの一戦。解説に元日本代表FW佐藤寿人氏、ゲストに岡田武史氏を迎える。

 試合中は「DAZN」公式YouTubeチャンネルで矢部浩之氏と中村氏による「やべっち・憲剛の裏実況」も配信予定で、2人のリアクションが楽しめる副音声的なトークとなる。試合終了後には豪華解説&ゲスト陣がどこよりも早く試合を振り返る「THE REVIEW」を展開し、試合解説を務めた佐藤氏に加えて、中村氏、矢部氏が登場する。

佐藤寿人氏コメント
「第7戦で中国に2-0で勝利して4連勝。いよいよ最終予選が佳境に入ってきました。中国戦はボールをつないで攻めるだけでなく、奪われた瞬間の切り替えが早かった点が良かったと思います。両センターバックがこれまでと入れ替わる中、チーム一丸となって高い位置でボールを奪うことができていましたし、最終ラインの中央で起用された谷口彰悟板倉滉の両選手も攻撃面で持ち味を出していたように見えました。ただ、次のサウジアラビア戦は現在首位の強豪で、前回対戦ではアウェーで敗戦を喫しています。ボールを持たれて押し込まれる可能性もありますし、そうなったときにどう耐えるかも1つのポイントになると思います。ここで勝ち点を落とすとオーストラリアに順位で逆転されてしまうかもしれないですし、何よりアウェーで味わった悔しさを挽回する機会にしなければならないとも思います。選手たちにはみんなで喜べるように頑張ってほしいですし、まずはしっかりと回復に努めてもらって、いい試合を期待したいですね。僕はこの重要な試合で解説を担当させてもらえることになりました。サウジアラビア相手に良い攻撃を解説したいですし、中継ブースから気持ちを込めて試合をお伝えできればと思っています」

■中村憲剛氏コメント
「いよいよサウジアラビアとの大一番です。この試合で勝ち点3を取れるかどうかで、ワールドカップ出場権獲得への道筋が大きく変わってきます。同じ相手に続けて敗れることは選手たちのプライドが許さないでしょうし、ぜひとも勝利を掴んでもらいたいと思っています。先日の中国戦では攻守にポジティブな部分が見られました。攻撃面ではいろいろな狙いも感じられたので、受け手の立ち位置や動き出し、出し手のパスがタイミング良くつながってきたら、もっともっと攻撃がレベルアップすると思います。次のサウジアラビア戦、僕は矢部浩之さんとDAZN YouTubeで『やべっち・憲剛の裏実況』を担当することになりました。そして試合前のプレビューコーナーと試合後の『THE REVIEW』にも出演します。この『THE REVIEW』では試合直後にタッチペンを使ったりしてポイントになったプレーを深堀りしていくんですが、試合直後に配信することでユーザーの皆さんとポイントが共有しやすい。このタイミングで深く解説できるところにすごく意味があると感じました。次回は皆さんからのリクエストも受けられたらいいなと思っています。サウジアラビアとの重要な一戦、両チームの狙いやしっかり分析していきます!」(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す