ロシア ウクライナに軍事侵攻

G大阪助っ人FW、42歳遠藤保仁との“印象的Tシャツ”2ショットに注目 「どうしても見ちゃう」

ガンバ大阪FWパトリックがMF遠藤保仁へメッセージ【写真:Getty Images & 高橋 学】

ガンバ大阪FWパトリックがMF遠藤保仁へメッセージ【写真:Getty Images & 高橋 学】

G大阪で共闘経験を持つパトリックが遠藤を祝福「年齢など関係ない事を見せてくれています」

 J1に昇格したジュビロ磐田のMF遠藤保仁は、1月28日に42歳の誕生日を迎えた。かつての同僚であるガンバ大阪FWパトリックは、自身の公式ツイッターに日本語で祝福のメッセージを綴っている。

 1998年にプロ入りした遠藤も、2022年シーズンで25年目を迎える。昨季は磐田のJ1昇格に貢献し、ガンバ大阪からのレンタルから完全移籍に切り替わり、新シーズンに臨む。

 そのなかで、1月28日に42歳となった遠藤。祝福のツイートをしたのは、2014~17年、19~20年にG大阪で一緒にプレーしたブラジル出身のパトリックだ。

「遠藤へ。誕生日おめでとうございます。あなたは素晴らしい選手で年齢など関係ない事を見せてくれています。健康に気をつけてプレーし続けて、もちろんたくさんのインテリジェンスで。あなたは友達としても素晴らしい見本です」

 投稿では、パトリックと遠藤が肩を寄せ合い、笑顔を浮かべる2ショットがアップされているが、パトリックはパンダのイラスト、遠藤は「LOVE AND PEACE」という文字ともに、顔のイラストが大きくプリントされたTシャツが目を引く構図となっている。

 コメント欄では、ファンから「二人のシャツのセンス」「どうしても服見ちゃうよね」「パトリックどこまでもいいやつだなあ」「初っ端の遠藤へ笑った」といった声が上がっていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す