ロシア ウクライナに軍事侵攻

清水ユース監督就任の澤登正朗氏、16年間レギュラーの番組卒業で今夜ラストメッセージ

静岡朝日テレビ「スポーツパラダイス」のMC陣。左から佐野伶莉アナ、澤登正朗氏、片山真人アナ【写真提供:静岡朝日テレビ】

静岡朝日テレビ「スポーツパラダイス」のMC陣。左から佐野伶莉アナ、澤登正朗氏、片山真人アナ【写真提供:静岡朝日テレビ】

静岡朝日テレビ「スポーツパラダイス」を卒業

 清水エスパルスユースの監督に就任した元日本代表MF澤登正朗氏が1月28日、約16年1か月、レギュラー出演してきた静岡朝日テレビ「スポーツパラダイス」(金曜夜11時10分)を卒業する。番組は通常どおりに放送され、前日27日夜のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選、日本対中国、J1清水、J1ジュビロ磐田のキャンプ情報などを伝え、MCの澤登氏が解説。そして、番組の最後に視聴者にメッセージを送る流れになっている。

 同番組は、1996年4月、サッカーを中心とした静岡県内のスポーツ情報を伝える番組として放送開始。2000年1月からは、元清水FW長谷川健太氏(現J1名古屋グランパス監督)をMCに迎えた。長谷川氏は、清水監督就任に伴って05年1月に番組卒業。同年3月には、ラモス瑠偉氏をコメンテーターに迎えるも、同年9月に柏レイソルコーチ就任したことで番組を卒業。その後、三浦泰年氏(現JFL鈴鹿ポイントゲッターズ監督)が、新コメンテーターに就任し、06年1月からは、05年末に現役引退した澤登氏が番組レギュラーに加わった。

 現役時代、「ミスターエスパルス」と呼ばれた澤登氏の17年ぶりの清水復帰について、サポーターからは「この日を待っていた」「うれしい」などの声が上がっている。その一方で、同番組の公式ツイッターには「いざそうなると寂しい」「次のMCが気になります」などのコメントが寄せられている。

◆静岡朝日テレビ佐野伶莉アナウンサー
「私は、一昨年7月からノボリさんとご一緒させていただきました。サッカーの知識が乏しく、不安を感じながら初回を迎えましたが、毎回初歩的な質問も、丁寧に分かりやすく具体例をあげて説明してくださいました。番組が始まる前のメイク室でのたわいもない会話が今後、できなくなると思うと、とても寂しいのですが、清水エスパルスユースの監督としての今後をとても楽しみにしています」

◆静岡朝日テレビ片山真人アナウンサー
「私は約4年間、ノボリさんと共演させていただきました。高校生の時に、スタジアムで見たミスターエスパルス、視聴者として見ていたスポパラのノボリさん。そんな経緯もあり、番組に加わった当初の私は、非常に緊張していました。振り返ると、この4年間は、ノボリさんのサッカー論、エスパルス愛を肌で感じられたかけがえのない時間でした。2月からはそれができない寂しさはありますが、古巣での再スタートをサポーターのみなさんとともに楽しみにしています。ノボリさん、お疲れ様でした。そして、いってらっしゃい!!」(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す