DAZNがW杯最終予選で新企画 豪華解説陣が日本代表戦を振り返る「THE REVIEW」を配信

【画像提供:DAZN】

【画像提供:DAZN】

どこよりも早くサッカー日本代表の戦いを振り返る新企画がスタート

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」は、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第7節の日本対中国戦、第8節の日本対サウジアラビア戦のライブ配信に加え、試合終了後に豪華解説&ゲスト陣がどこよりも早く試合を振り返る新企画「THE REVIEW」を配信することが決まった。

 現在、グループ2位でW杯出場圏内ながら、3位の強豪オーストラリアと勝ち点1差の日本。対戦する中国には第2節のアウェーで1-0と勝利したものの、ホームでの一戦は多くの得点を奪って勝利したいところ。解説に元日本代表MF中村憲剛氏、ゲストには元日本代表FW大久保嘉人氏を迎え、かつて川崎フロンターレでチームメイトだった両者の掛け合いにも注目だ。

 DAZNは、最終予選でサッカーコンテンツとしては初の試みとなる2チャンネル同時ライブ配信を実施。今回はさらなる試みとして、DAZNが誇る豪華解説陣が試合終了からそのままライブで、どこよりも早く日本代表の戦いを振り返る「THE REVIEW」をスタートさせる

 中国戦の「THE REVIEW」では、中村憲剛氏と大久保嘉人氏が、埼玉スタジアムの臨場感ある実況ブースからそのままお届け。また、独自カメラの映像やスロー再生、タッチペンといった技術も駆使し、試合中には伝えきれなかったプレーの裏側やゲームのターニングポイントなどを忖度なしでしゃべり尽くす、サッカーファンには見逃せないコンテンツとなっている。(FOOTBALL ZONE編集部)

ジャンルで探す