「皆さん、お似合いです」 セルティック日本人トリオ、ユニ姿の豪華ショットにクラブ公式が注目

セルティックの井手口陽介、旗手怜央、前田大然【写真:Getty Images】

セルティックの井手口陽介、旗手怜央、前田大然【写真:Getty Images】

メディアデーで日本人トリオが一堂に会したショットをクラブ公式SNSが公開

 スコットランド1部の名門セルティックは今冬の移籍市場で日本代表FW前田大然、FW旗手怜央、MF井手口陽介の3人を一挙に獲得した。クラブ公式SNSでは、メディアデーでのユニフォームショットを「皆さん、お似合いです」と紹介している。

 2021年の夏に加入したFW古橋亨梧が大ブレイクを遂げ、公式戦26試合で16得点のハイパフォーマンスでチームの得点源になっている。リーグカップ決勝のハイバーニアン戦でも2ゴールを奪い、チームにタイトルをもたらした。

 そんな古橋の活躍もあり日本人選手への評価が急上昇したなか、今冬に前田、旗手、井手口の3人を加えて戦力アップを図った。

 現地時間1月17日のリーグ第21節ハイバーニアン戦でデビューする可能性もあるなか、セルティック公式ツイッター日本語版は、「皆さん、お似合いです。#ジャパニーズボーイズ」と綴り、前田、旗手、井手口がユニフォームを着て撮影に応じる姿をアップした。

 すると、Jリーグ公式ツイッター英語版が「頑張って若者たち」とコメント。ファンからも「ヨコシマなやーつ」「たくましく見える」「こんなん」「井手口、絶対ヒゲない方がいい!!」などの声が上がっていた。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す