ロシア ウクライナに軍事侵攻

「ダイゼンは侍のよう」 セルティック前田&井手口&旗手、初練習ショットが反響「良い写真」

(左から)井手口陽介、前田大然、旗手怜央【写真:Getty Images】

(左から)井手口陽介、前田大然、旗手怜央【写真:Getty Images】

昨年末に日本人選手3人のセルティック移籍を同時発表

 スコットランド1部セルティックは、昨年12月31日に横浜F・マリノスFW前田大然、川崎フロンターレMF旗手怜央ガンバ大阪MF井手口陽介の日本人選手3人を同時に獲得。クラブ公式SNSでは3選手が初練習に臨んだ様子が公開され、ファンからは「良い写真」「見たかった3人勢揃い」とコメントが寄せられている。

 セルティックは昨夏、ヴィッセル神戸から日本代表FW古橋亨梧を獲得し、ここまで公式戦16ゴールを決める活躍を見せている。アンジェ・ポステコグルー監督がJクラブを率いていたこともあり、さらなる日本人選手の獲得が噂されていたなか、昨季J1リーグ得点王(23得点)に輝いた前田を買い取りオプション付きの期限付き移籍、王者川崎の旗手と海外リーグ挑戦歴を持つ井手口は4年半契約の完全移籍が昨年12月31日に決まった。

 3人は現地時間1月8日、セルティック加入後の初練習に臨んだようで、その際の写真4枚をクラブの公式インスタグラムが公開。「我々が契約したハットトリック(3選手)が、さっそく活躍中」と綴られた投稿には、前田、井手口、旗手が並んだ瞬間の3ショットのほか、それぞれのトレーニング中のワンシーンを切り取った3枚の写真も添えられている。

 ファンからは「活躍を楽しみに待っています」「今度はキョウゴと一緒に」「ダイゼンは侍のよう」「見たかった3人勢揃い」「良い写真」などの反応が寄せられ、セルティック入りしたばかりの日本人トリオへ期待の眼差しが向けられていた。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す