J1・FC東京、森下申一監督が退任 サポーターへ最後のメッセージ「これからもみなさまのチカラが必要です」

退任するFC東京の森下申一監督【写真:Getty Images】

退任するFC東京の森下申一監督【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 FC東京は12月5日、森下申一監督が退任し、クラブを離れることが決まったと発表した。森下監督は「東京は大きく変わろうとしています。 これからも、みなさまのチカラが必要」と呼び掛けている。

 今年11月7日、2018年よりFC東京を指揮していた長谷川健太監督が辞任し、森下申一GKコーチが監督に就任していた。森下監督は退任し、クラブを離れるという。クラブを通じてコメントを発表している。

森下申一監督のコメント

「今シーズン、ご支援ご声援いただきましたクラブスポンサーのみなさま、SOCIOのみなさま、 そして、ファン・サポーターのみなさま、本当に1年間ありがとうございました。 感謝申し上げます。選手はコロナ禍のなか1年間よく頑張ってくれました。感染者を出さず、夏場のアウェイの連戦もあり、怪我人も多いなか、最後まで必死に戦ってくれました。来シーズン、東京は大きく変わろうとしています。これからも、みなさまのチカラが必要です。2022シーズンもご支援ご声援をよろしくお願いします。 最後までご声援ありがとうございました」(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す