リバプールMFチアゴ、“臨場感”あふれるプレー映像にファン歓喜 「モンスター」

リバプールのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ【写真:AP】

リバプールのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ【写真:AP】

リバプールMFチアゴ、ゴールを決めたサウサンプトン戦プレー集をクラブ公式が公開

 イングランド1部リバプールのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラは、公式戦2試合連続ゴールを決めており、調子を上げている。そんななか、クラブ公式SNSが現地時間11月27日に行われたリーグ第13節サウサンプトン戦(4-0)でのチアゴのプレー集動画を公開。“臨場感”あふれる映像に海外ファンから「史上最高」「キング」と称賛の声が寄せられている。

 バルセロナの下部組織出身のチアゴは、2009年5月にトップチームに昇格すると、2012-13シーズンからは当時ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いていたバイエルン・ミュンヘンへ移籍。その後、2020-21シーズンにユルゲン・クロップ監督の率いるリバプールに加入した。迎えた今シーズンは怪我もありながら、11月24日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節FCポルト戦では地を這う“スーパーミドル”を決めるなど存在感を示している。

 そんなチアゴは27日のリーグ第13節サウサンプトン戦でも先発出場。リバプールは4-0と快勝したなか、チアゴ自身も前半37分、相手のクリアボールを拾うと右の足裏でなめるようなフェイントから左足一閃。相手DFに当たったボールはゴールに吸い込まれ、公式戦2試合連続ゴールを決めている。

 リバプール公式ツイッターは、サウサンプトン戦でのチアゴのプレー集動画を公開。ピッチ目線の“臨場感”あふれる映像の中で躍動するチアゴに、海外ファンから「モンスター」「ワールドクラス」「史上最高」「ゴージャス」「キング」「アリソンから信頼されている」とその好調ぶりを称賛する声が集まった。

 今シーズン開幕当初は怪我の影響もあり、思うような活躍が叶わなかったチアゴだが、ここにきて自身の技術の高さを見せ、存在価値を高めている。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す