Jリーガー仰天「うますぎない?」 日本代表FW鈴木、息子撮影の海外街中“男前”ショット

ベールスホットFW鈴木武蔵【写真:Getty Images】

ベールスホットFW鈴木武蔵【写真:Getty Images】

ベルギーの港湾都市アントウェルペンを歩く鈴木武蔵を息子が撮影

 ベルギー1部ベールスホットの日本代表FW鈴木武蔵が、自身の公式SNSを更新。息子が撮影した鈴木の海外街中オフショットを公開し、注目を集めている。

 アルビレックス新潟でプロキャリアを歩み出したストライカーは、その後、水戸ホーリーホック松本山雅FCV・ファーレン長崎でもプレー。2019年から北海道コンサドーレ札幌に移籍し、同年はリーグ戦33試合で自己最多13ゴールをマークした。20年8月からベールスホットに在籍するなか、今季はここまでリーグ戦11試合に出場もノーゴールの日々が続く。

 鈴木は自身のインスタグラムで「Love this city #カメラマン #息子」と記し、ホームタウンの港湾都市アントウェルペンを歩く鈴木の姿を息子が撮影。まるで雑誌のような構図となっており、鈴木もモデル風の佇まいを見せている。鹿島アントラーズDF犬飼智也が「息子うますぎない?」と撮影の腕前を絶賛し、鈴木も「まじで俺より上手い笑」とメッセージを送った。

 さらに「息子さん撮影上手です」「いつみても男前」「相変わらず絵になりますなぁ」「街並みとマッチしててオシャレですね」など、ファンから称える声が相次いで上がっている。

 ベルギーで2年目を迎えるなか、新天地での生活にもすっかり慣れた様子で、ゴール量産に期待が懸かる。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す