アーセナルの“冨安株”が上昇中、24歳主力CBが賛辞 「本当によくやっている」

アーセナルの日本代表DF冨安健洋とイングランド代表DFベン・ホワイト【写真:AP】

アーセナルの日本代表DF冨安健洋とイングランド代表DFベン・ホワイト【写真:AP】

DFベン・ホワイトが冨安の適応の早さと、人間性に賛辞

 今夏アーセナルに新加入したイングランド代表DFベン・ホワイトが最終ラインの右サイドでコンビを組む日本代表DF冨安健洋を称賛している。

 ホワイトは今夏にブライトンからアーセナルに加入。移籍金は5000万ポンド(約78億円)で、目玉補強の一人となった。開幕のブレントフォード戦(0-2)でデビューし、現在までに7試合に出場。足元のテクニックに優れた24歳は右センターバックの定位置を確保している。

 そんなホワイトはマレーシアの衛星放送大手「アストロ」の公式YouTubeチャンネル「Stadium Astro」のインタビューで、ともに4バックラインを形成する冨安について次のように語った。

「彼がアーセナルでどれだけのパフォーマンスをしているかはすでに皆が目にしている。彼は本当にナイスガイで、すぐにチームにフィットした。皆が彼のことを愛している。本当によくやっているよ」

 冨安は第4節のノリッジ戦(1-0)でデビューを飾ると、現地時間22日のアストン・ビラ戦(3-1)まで6試合連続でスタメン出場。そのすべての試合でホワイトが右センターバック、冨安が右サイドバックという横並びの関係でプレーしており、チームも4勝2分と無敗を続けている。ホワイトは冨安の新環境への適応の早さと、人間性に賛辞を送っている。

 冨安に関しては同じく新加入でレギュラーに定着しているGKアーロン・ラムズデールも「彼が22歳であることを忘れてしまうほどだ」と絶賛していた。イングランド初挑戦でデビューからまだ1カ月半あまりだが、冨安はすでに同僚選手から絶大な信頼を置かれているようだ。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す