「もうクラブの顔」 アーセナル冨安、“サムズアップ姿”の1枚が反響「愛されてる」

アーセナルへ加入した日本代表DF冨安健洋【写真:Getty Images】

アーセナルへ加入した日本代表DF冨安健洋【写真:Getty Images】

「ノースロンドンダービー」を前に笑顔を見せる写真をクラブSNS公開

 今夏アーセナルへ加入した日本代表DF冨安健洋は、プレミアリーグデビュー後の2試合で好パフォーマンスを見せ、現地時間26日に行われるトッテナムとの「ノースロンドンダービー」での出場にも期待が懸かる。伝統の一戦を前に、クラブ公式ツイッターは冨安が“サムズアップ”で笑顔を見せる1枚の写真を投稿。名門クラブで期待感を漂わせているショットに、国内ファンは熱視線を送っている。

 今夏の移籍マーケットで名門アーセナルへ加入した冨安は、新天地デビュー戦となったプレミアリーグ第4節ノリッジ・シティ戦(1-0)、翌節のバーンリー戦(1-0)でともに右サイドバックとして出場。ノリッジ戦での攻守にわたる積極的なプレーに賛辞が寄せられると、バーンリー戦でもデュエル勝利数で100パーセントをマークするなど、安定感際立つパフォーマンスを披露した。

 英データサイト「Whoscored.com」によると、冨安は新天地デビューからの2試合で、空中戦を10回行った116人の中の1人に数えられており、成功率は単独トップの90.9%をマークしているという。リーグ戦ここ2試合、右サイドバックとしての出場で攻守両面にわたり際立つ働きを示しているが、その実力が強豪トッテナムを相手にどこまで通用するのかは見物だろう。

 そうしたなか、クラブ公式ツイッターは「Saturday smiles(土曜日の笑顔)」と綴り、冨安が”サムズアップ”で笑顔を見せる1枚の写真を投稿。ライバルとの一戦を前に、主力選手たちがトレーニングに臨む様子が収められたショットが次々と投じられる中で、冨安も単独で登場していたことへ国内ファンからは「もうクラブの顔」「愛されてる」「明らかにアーセナル公式トミ推してるw」「気のせいかもだけど、冨安の写真使われる率高い気がする」「いい笑顔だー!」「笑顔から充実してるのが伝わってくる」といった声が寄せられるなど、名門クラブの一員として認められつつある姿に熱視線が注がれていた。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す