「なんて時代だ」 岩渕&冨安、名門アーセナルでの"日本人2ショット"が反響

アーセナル岩渕真奈(左)と冨安健洋【写真:Getty Images】

アーセナル岩渕真奈(左)と冨安健洋【写真:Getty Images】

トレーニングウェアを身に纏い、笑顔で収まった1枚を岩渕のSNSが公開

 なでしこジャパン(日本女子代表)FW岩渕真奈が自身の公式SNSを更新し、日本代表DF冨安健洋との2ショットを公開。今夏に名門アーセナル移籍を果たした選手同士の1枚に、ファンからは「なんて時代だ」「まじで胸熱」などの声が上がるなど反響が寄せられている。

 日本代表メンバーとして今夏の東京五輪に出場した岩渕と冨安は、新シーズンからともにアーセナルの一員に。ひと足早く加入が決まっていた岩渕は、UEFA女子チャンピオンズリーグ(CL)のPSV(オランダ)戦(3-1)で2ゴールを奪う活躍を見せるなど、順調なスタートを切った。

 一方の冨安も、今夏の移籍マーケットでイタリアのボローニャから念願のプレミア移籍を果たし、新天地デビュー戦となったプレミアリーグ第4節ノリッジ・シティ戦(1-0)、翌節のバーンリー戦(1-0)でともに右サイドバックとして出場。バーンリー戦ではデュエル勝利数で100パーセントをマークするなど、安定感際立つパフォーマンスで評価を高めつつある。

 そんななか岩渕が自身の公式SNSを更新し、冨安との2ショット写真を公開。互いにアーセナルのトレーニングウェアを身に纏い笑顔で収まった1枚で、インスタグラムには「ジムで冨安くんに会いました 台に乗って身長差はカバーしました」と綴られている。

 この写真に対し、ファンからは「なんて時代だ」「とても良い写真」「名門アーセナルの男女で日本人が見れるとは思ってなかった」「まじで胸熱」「素敵な2ショット」「男女のアーセナル日本人、遂に邂逅」「感動」といった声が上がり、イングランドの名門クラブで実現した男女日本人選手の”共演”に熱視線が注がれていた。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す