新型コロナ 最新の感染状況や対応は

「発音がいい」 アーセナル冨安、"流暢な"英会話を海外ファン称賛「彼に感心した」

アーセナルでの活躍が期待されるDF冨安健洋【写真:Getty Images】

アーセナルでの活躍が期待されるDF冨安健洋【写真:Getty Images】

英語で難なく受け答えした移籍後初の公式インタビューが話題

 今夏にアーセナルへ加入した日本代表DF冨安健洋の移籍後初インタビューが、クラブの公式SNSやYouTubeチャンネルで公開された。堪能な英会話シーンに日本のファンから感嘆の声が寄せられていたなか、真摯に受け答えする冨安の姿に海外ファンも熱視線。「完璧な英語」「素晴らしい姿勢だ」といった称賛の声が多数上がっている。

 今夏の移籍マーケットで、イタリアのボローニャから念願のプレミア移籍を果たした冨安は、新天地デビュー戦となった11日のノリッジ戦で右サイドバックとして先発出場。攻守に積極的なプレーを披露し、前半終了間際にはボレーシュートを放つなど存在感を示すデビューとなった。プレミアリーグ公式サイトによれば、後半18分までプレーした中で7回の空中戦勝利、10回のデュエル勝利などをマーク。ミケル・アルテタ監督も「非常にポジティブだった」と、この日のパフォーマンスを称えた。

 新天地で上々のスタートを切った冨安は、アーセナルの公式インタビューに登場。その動画がクラブの公式SNSやYouTubeチャンネルで公開され、アーセナル加入への思い、適正ポジションなどの質問へ応じている。すべての問いに英語で返し、「僕にとってポジションは重要なことじゃない。一番大切なのは試合でプレーすること。もし監督がストライカーとしてプレーしろと言えば、ストライカーをやるよ(笑)」といった冗談まで交える姿も見せた。

 流暢な英会話を披露する冨安の姿に、日本のファンからは「めっちゃ英語喋れる」「英語ペラペラ」といった感嘆の声が続々。英語でのインタビューを難なくこなす姿に、海外ファンからも絶賛の声が上がっており、YouTubeチャンネルのコメント欄には「彼の英語力には感心した」「完璧なアスリートの完璧な英語」「発音がいい」「とても良い英語を話す」「英語でインタビューに答えようとしたことは、イギリスへ早く適応しようとする意欲と意志の表れだ」「素晴らしい姿勢だ」といったものが寄せられた。

 ピッチ上でのプレーのみならず、英語でのインタビューでもファンの心を掴んだ冨安。今後の活躍次第では、現地での好感度は益々上がっていきそうだ。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す