「怖っ!」 札幌のFK名手、“壁目線”のシュート映像が話題「思ってたのより数倍速い」

北海道コンサドーレ札幌でプレーするDF福森晃斗【写真:Getty Images】

北海道コンサドーレ札幌でプレーするDF福森晃斗【写真:Getty Images】

札幌公式SNSが福森のFK練習を“壁目線”で撮影した映像を投稿

 北海道コンサドーレ札幌は1日、ルヴァンカップ準々決勝第1戦でFC東京にホームで2-1と勝利した。2年ぶりのベスト4進出に向けて5日の第2戦に臨むなか、クラブ公式ツイッターは1本の動画を公開。プレースキッカーを務めるDF福森晃斗のFK練習を“壁”の目線から撮影したもので、迫力ある映像にファンから「怖っ!!!」「思わず避けるの判る」といった声が上がっている。

 札幌はミハイロ・ペトロヴィッチ体制2年目となった2019年に、ルヴァンカップでクラブ史上初のファイナルに進出。川崎フロンターレとの一戦は大会史上に残る名勝負となったが、3-3でもつれ込んだPK戦を4-5で落とし、惜しくも初タイトル獲得を逃した。その試合で福森は、2-2で迎えた延長前半9分に見事な直接FKを成功。その後もリーグ戦を含めて、正確な左足から繰り出されるキックで観る者を魅了しており、5日に控えるFC東京とのルヴァンカップ準々決勝第2戦での活躍も期待される。

 そうしたなか、札幌公式ツイッターは「福森選手のフリーキックを壁に立つ選手の目線でご覧ください」と綴り、1本の映像を投稿。“名手”福森のFK練習を壁の間から撮影したもので、福森が助走から左足を振り抜くとカメラのすぐ真上を鋭いボールが飛んでいった。

 試合中に選手が体感している視点からの迫力満点の映像は反響を呼んでおり、ファンからは「怖っ!!!」「思わず避けるの判る」「思ってたのより数倍速い」「画面見ながら、避けてしまった」「蹴ったボールの迫力が凄い!」など、プロのシュートの速さに驚く声が多く寄せられていた。2年ぶりのベスト4進出を懸けた一戦で福森の左足が輝きを放つのか、大きな注目が集まる。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す