「王の帰還」 マンU復帰のC・ロナウド、黄金期の“衝撃ゴラッソ”映像にファン熱狂

電撃復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

電撃復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

36歳で古巣復帰、CL公式SNSが黄金期のマンUで決めた6つのゴラッソ動画を公開

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間27日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの移籍でユベントスと合意したことを発表した。現地メディアではマンチェスター・シティ移籍に近づいていると報じられていたなか、急転直下で“古巣”へ電撃移籍。世界に驚きを与えたなか、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムがユナイテッド時代に決めたスーパーゴール動画を公開すると、ファンから「王の帰還」など大きな反響が寄せられている。

 36歳のロナウドは、2018年にユベントスに加入。昨季は33試合29ゴールでセリエA得点王に輝くなど活躍したが、チームは4位に終わりリーグ10連覇を逃した。契約最終年を迎える今夏は去就が大きく取り沙汰され、古巣レアル・マドリードへの復帰説も流れたがユベントスでシーズンをスタート。だが、ここ数日でシティ移籍の可能性が急浮上し、交渉の行方が注目されていた。

 そうしたなかで27日、ロナウドが2003年から6シーズン在籍し、スーパースターへの階段を駆け上がった古巣ユナイテッドへの電撃復帰が決定。“宿敵”シティ行きの可能性が囁かれていたなかでの急展開は、世界各国で大きな注目を集めている。

 ロナウドはユナイテッド時代に、公式戦通算292試合で118ゴールをマーク。ウインガーから徐々にストライカーとしての能力を開花させており、数々の伝説的なゴールも決めてきた。CL公式インスタグラムはロナウドの電撃復帰報道を受け、「あなたのお気に入りは?」とユナイテッド時代の6つのゴール動画を公開。若き日の代名詞と言える強烈なナックルFKをはじめ、優勝した2007-08シーズンのCL決勝チェルシー戦でのヘディング弾、伝説となっているポルト戦の約40メートルの無回転弾など衝撃的なスーパーゴールばかりだ。

 この投稿に、ファンは「王の帰還」「なんてフリーキックだ」「スペクタクル」「ポルト戦のゴールはアメージングだった」「CRロケット」などとコメント。13シーズンぶりとなる古巣復帰で、36歳となったロナウドはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。昨季2位のチームに再び黄金期をもたらすような活躍を見せられるのか、注目が集まる。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す