「ロナウドも死ぬほど来たいだろう」 ディ・マリア、メッシPSG加入の“衝撃”に言及

PSGで共闘することになったディ・マリアとメッシ【写真:Getty Images & AP】

PSGで共闘することになったディ・マリアとメッシ【写真:Getty Images & AP】

ディ・マリアは数々の名手の名前を挙げつつ、メッシの異次元ぶりを強調

 パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアは、これまでレアル・マドリードマンチェスター・ユナイテッド、PSGと名門を渡り歩き、世界的な名プレーヤーたちとプレーしてきた。そのなかで、今季からクラブでもチームメートとなった同胞FWリオネル・メッシと肩を並べる選手はいないと語っている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 ディ・マリアは2008年に一つ年上のメッシとともにU-23アルゼンチン代表の一員として北京オリンピックに出場し、見事に優勝に輝いた。その後、フル代表でも数々の大会に出場して、今年のコパ・アメリカ(南米選手権)ではついにフル代表でのタイトル獲得を成し遂げた。

 今夏、バルセロナがメッシとの契約延長に失敗し、メッシはキャリアで初の移籍を経験することに。そして、新天地はディ・マリアの所属するPSGとなった。アルゼンチンのスポーツ専門局「TyCスポーツ」のインタビューに応じたディ・マリアは、いかにメッシが突出した存在であるかを独特な表現で語っている。

「メッシは異次元だよ。石を投げても止めてしまうんだ。まるで何事もなかったかのようにね。しかも、それが考える前にできているんだ。僕はこれまでクリスティアーノ(・ロナウド)、ネイ(ネイマール)、(キリアン・)ムバッペ、(ウェイン・)ルーニー、(ロビン・)ファン・ペルシー、(ズラタン・)イブラヒモビッチ、(カリム・)ベンゼマ、(ギャレス・)ベイルといった選手たちともプレーをした。でも、そんなことができる人は、ほかにいなかった。レオは特別なんだ」

 PSGの攻撃陣には、ディ・マリアだけでなく、フランス代表FWムバッペ、ブラジル代表FWネイマールといった世界有数のタレントがいる。そこにメッシも加わることになったが、ディ・マリアは誰もがPSGでプレーすることを希望するだろうと語った。

メッシの加入でCL優勝は「絶対成し遂げなければいけなくなった」

「クリスティアーノ(・ロナウド)も死ぬほどここに来たいだろうね。PSGが抱えている選手たちの質と量は、圧倒的だ。クラブチームで滅多に起こることではないし、偉大な選手は常に最高でありたいものだ。だから、クリスティアーノもここに加わりたいと思っているはずだよ。幸運にもメッシが加わり、さらに強力になったからね」

 新シーズンの目標についてディ・マリアは、「僕たちはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を目指している。メッシの加入で、絶対成し遂げなければいけなくなった。簡単ではないけれど、素晴らしいチームを一つにできるコーチングスタッフがいるし、全員が何をしなければいけないかは分かっている」と、悲願達成の意気込みも語っている。

 史上最高の選手と言われるメッシの加入で、PSGは悲願の欧州制覇を成し遂げることができるだろうか。
(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す