4都府県の緊急事態宣言延長 愛知・福岡も追加

レスター、岡崎の誕生日に投稿した“10枚の写真”にファン反応 「サムライ戦士」

かつてレスター・シティで活躍をしたFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

かつてレスター・シティで活躍をしたFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

4月16日に35歳の誕生日を迎えた岡崎 古巣レスターが祝福

 日本代表FW岡崎慎司は4月16日に35歳の誕生日を迎えたなか、古巣レスター・シティは公式インスタグラムに岡崎の誕生日を祝う10枚の写真を投稿。コメント欄では「誕生日おめでとう、王者よ!」「なんてファンタスティックな選手なんだ!」とファンからも温かな言葉が寄せられていた。

 岡崎は清水エスパルスに6シーズン在籍した後、10年からはドイツへ。シュツットガルト、マインツと渡り歩き、15年からイングランドのレスターへ移籍した。同クラブでは4シーズンを過ごし、加入1年目の15-16シーズンにはクラブ創設132年で初となるリーグ優勝を経験している。

 岡崎は同シーズン、5ゴールにとどまっていたが、36試合に出場し、得点源である元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディをサポートする相棒として主力の立場を確立し、優勝に貢献した。献身的なプレーもあり、クラブからも愛される存在となったが、それを象徴するかのように、レスターは4月16日に岡崎の誕生日を祝福する写真を10枚も投稿している。

 プレミアリーグのトロフィーを掲げる姿や、頭部を流血して包帯を巻いた姿、ゴールの瞬間から練習に励む時まで笑顔を絶やさない姿を何枚も投稿していた。コメント欄では「レジェンド」「シンジは史上最高だ」「サムライ戦士」「誕生日おめでとう、王者よ!」「なんてファンタスティックな選手なんだ!」とファンから温かな言葉が寄せられていた。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す