感染再拡大の地域も 新型コロナ最新情報

去就注目のポグバ、マンUと契約延長へ? 指揮官が示唆「やり取りは非公開だが…」

マンチェスター・ユナイテッドでプレーするMFポール・ポグバ【写真:Getty Images】

マンチェスター・ユナイテッドでプレーするMFポール・ポグバ【写真:Getty Images】

今夏移籍の噂が絶えないポグバ、スールシャール監督「どうするかは私たち次第」

 マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバは、これまで移籍を希望していると報じられてきたが、オレ・グンナー・スールシャール監督は契約延長に向けた動きがあることを示唆している。英紙「ガーディアン」が報じた。

 ポグバは2016年に当時の史上最高額となる8900万ポンド(約129億円)でユナイテッドに加入した。ユナイテッドでは長らく自身の能力を出し切れていなかったポグバだが、1月に行われたバーンリー戦(1-0)、フルハム戦(2-1)で決勝ゴールを挙げる活躍を見せ、ユナイテッドの月間MVPに選出された。

 ポグバの代理人であるミノ・ライオラ氏は、ユナイテッドにいるポグバは「不幸せ」と発言し、契約が残り1年となる今シーズン終了後には移籍する可能性を示唆していた。しかし、スールシャール監督は「私たちはポールと良い、オープンなやり取りができている。状況をどう見て、どうするかは私たち次第だ。彼が集中できていて、良いプレーができていることが幸せだ。彼は幸せだと感じられているし、それは重要なことだ。赤いユニフォームを着て、楽しんでいるポールを見ることができているだろう」と語った。

 そして、「私たちのやり取りは非公開だ。だが、ポールはマンチェスター・ユナイテッドの選手であり続けている。彼は2度の期間にわたってクラブにいた。彼がここに来た時、子供だった。このクラブの歴史、このクラブの情熱を学んだ。彼はユナイテッドのためにベストを尽くしたがっているし、彼がチームを気にしていること、そしてほかの選手と同じように成功しようとする姿勢を見せてくれていると思う」と語った。

 リーグ戦では、マンチェスター・シティと首位を争っているユナイテッド。来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得も、ポグバの残留には追い風になるはず。ポグバとユナイテッドはこのまま好調を維持し、契約延長という結末にたどり着けるだろうか。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す