サンプドリアのラニエリ監督、新加入DF吉田麻也の起用示唆 「彼の時が来るだろう」

サンプドリアのラニエリ監督が日本代表DF吉田麻也の起用を示唆か【写真:Getty Images】

サンプドリアのラニエリ監督が日本代表DF吉田麻也の起用を示唆か【写真:Getty Images】

前節トリノ戦でライバルのDFコリーにミスが出て、吉田にチャンスが巡ってくるか

 今冬の移籍市場でセリエAのサンプドリアに移籍した日本代表DF吉田麻也は、現地時間16日のリーグ第24節フィオレンティーナ戦でのデビューへ期待が膨らんでいる。チームを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は「ヨシダ? 彼の時が来るだろう」と、起用を示唆した。

 サンプドリアは16日にフィオレンティーナと対戦するが、その前日会見の様子をサンプドリア専門のニュースサイト「サンプドリア・ニュース」がレポート。改めて冬の移籍市場について問われたラニエリ監督は、「私に足りていなかったヨシダや(FWアントニオ・ラ・)グミナといった選手を与えてくれた。間違いなく我々は改善できる」と語ったという。

 そのうえで、吉田のデビューも期待された8日の第23節トリノ戦でDFオマール・コリーにミスが出たことを問われたラニエリ監督は、吉田についても言及している。

「事実として、コリーにはミスがあった。すべての試合に集中してきてくれた。どの選手にもミスはあるものだが、集中を欠いたことが理由のミスを見かければ、私はおかしくなりそうになる。ヨシダ? 彼の時が来るだろう」

 前節のトリノ戦は3-1の勝利だったが、最終ラインの選手にミスがあったことを指揮官は認識している。そのうえで、吉田がそのコリーのポジションに入る可能性が示唆された。

 名門フィオレンティーナをホームに迎える一戦でデビューとなれば、地元のサポーターの注目も集まる。スタメンのピッチに立つチャンスを吉田が得られれば、分岐点となるゲームになりそうだ。
(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す