「なんてゴールだ!」 ムヒタリアン、目にもとまらぬ“弾丸シュート”に称賛「別格」

アルメニア代表MFムヒタリアン【写真:Getty Images】

アルメニア代表MFムヒタリアン【写真:Getty Images】

実質2ゴール2アシストのムヒタリアン アルメニアは4-2の勝利

 アルメニア代表は現地時間7日、欧州選手権(EURO)予選の第6節でボスニア・ヘルツェゴビナとホームで対戦し、4-2で勝利を収めた。この日2ゴールを決め、勝利に貢献したMFヘンリク・ムヒタリアンだが、2点目の強烈な弾丸シュートに対し、「なんてゴールだ!」「2点目は別格」と賛辞が送られている。

 ムヒタリアンは2018年1月にマンチェスター・ユナイテッドからアーセナルへ移籍したが、確固たる地位を築けず、今夏にローマへと活躍の場を移すことになった。再起を誓うムヒタリアンは、これまでの鬱憤を晴らすかのように代表戦で輝きを放つ。前半3分、ペナルティーエリア内でボールを受けたムヒタリアンが俊敏なステップで相手GKをかわし、無人のゴールへと流し込んだ。

 さらに1-1で迎えた後半21分、華麗なパスワークからペナルティーエリア右に侵入したムヒタリアンは、そのまま右足を一閃。目にもとまらぬ速さで放たれた弾丸シュートは、ゴール上に突き刺さった。さらに、同32分にDFホヴハネス・ハムバルズミャンの勝ち越しゴールをお膳立てする絶妙なクロスでアシストを記録し、さらに同アディショナルタイムには相手DFのオウンゴールも誘発した。

 実質2ゴール2アシストと大車輪の活躍を見せたムヒタリアンに対し、北アイルランドメディア「Daily Cannon」は「なんてゴールだ!」と見出しを打ち、「2点目は別格だ」と称賛している。また、EURO2020公式インスタグラムも「ムヒタリアンのロケット」との一言を添え、弾丸シュートの動画を公開。ムヒタリアンは好調を維持して、ローマへと向かうことができそうだ。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す