UEFAスーパーカップ、女子W杯決勝も裁いたフラッパール氏が初の女性主審に決定

UEFAスーパーカップで、史上初の女性審判が指名された【写真:Getty Images】

UEFAスーパーカップで、史上初の女性審判が指名された【写真:Getty Images】

UEFAのチェフェリン会長は「彼女のスキルが何百万もの女性に夢を与える」と言及

 欧州のシーズン開幕を告げるUEFAスーパーカップの主審に、史上初めて女性が指名された。欧州サッカー連盟(UEFA)が現地時間2日に発表した。

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制したリバプールと、UEFAヨーロッパリーグ(EL)を制したチェルシーが現地時間8月14日にトルコのイスタンブールで対戦するスーパーカップの主審を、フランス人の女性レフェリー、ステファニー・フラッパールさんが務めることが決まった。フラッパールさんはすでに今年4月、男子フランス1部の試合で史上初めて女性として主審を務めた実績もあり、今年の女子ワールドカップ(W杯)の決勝でも主審を務めた。

 UEFAのアレクサンダー・チェフェリン会長は「今までに何度も女子サッカーの持つポテンシャルは計り知れないと話してきた」と言及。また、「彼女がこのレベルに達するために示してきた献身性とスキルが、何百万もの女性に夢を与え、そこに障害がないことを示すべき」とした。

 この決定は驚きを持って欧州中のメディアで報じられている。普段以上にレフェリーへの注目が集まる試合になるスーパーカップで、フラッパールさんはどのようなレフェリングを見せてくれるだろうか。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す