レアル久保建英、“カナダ出発映像”をクラブ公式が投稿 S・ラモスらスターと同行

レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英【写真:AP】

レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英【写真:AP】

S・ラモスやモドリッチらスターに交じり、カナダ行きの飛行機に向かって移動

 スペインの名門レアル・マドリードは現地時間9日、北米遠征に向けてカナダへ出発した。クラブ公式ツイッターが公開した映像では、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスら錚々たるメンバーのなか、今夏FC東京から電撃移籍が決まった日本代表MF久保建英も飛行機に乗り込む直前の様子が収められている。

 今季、FC東京の主力としてリーグ戦13試合で4ゴールをマークした久保は、6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビュー。直後のコパ・アメリカ(南米選手権)でも全3試合に出場したなか、ブラジルの地でレアルへの電撃移籍が決まった。

 レアルは新シーズンに向けて8日に始動。2015-16シーズンからキャプテンを務めてきたスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、ドイツ代表MFトニ・クロース、2018年にバロンドールを獲得したクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルらこれまでの主力に加え、今夏チェルシーから1億ユーロ(約122億円)で獲得したベルギー代表MFエデン・アザールらが続々とクラブ施設に集結するなか、“白い巨人”の練習着に身を包んだ久保が、同じく新加入のフランス代表DFフェルランド・メンディやスペイン代表FWルーカス・バスケスと挨拶して握手をかわす姿がクラブ公式サイトやSNSで公開された。

 初日はメディカルチェックなどが行われ、9日には北米遠征に向けてカナダへ出発。クラブ公式ツイッターは「次の目的地:カナダ!」と綴り、飛行機に乗り込む直前の空港での様子をアップした。映像では、ラモスやクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ドイツ代表MFトニ・クロースらが続々と歩くなか、胸元にレアルのエンブレムが施されたポロシャツを纏った久保の姿も収められている。

 久保は同日、クラブ公式サイトで発表された遠征メンバー29人に名を連ねており、プレシーズンマッチでデビューのチャンスが巡ってくるかもしれない。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す