“浮かせトラップ”から豪快オーバーヘッド! 川崎助っ人FWの技あり弾に反響

川崎FWダミアン【写真:Noriko NAGANO】

川崎FWダミアン【写真:Noriko NAGANO】

後半AT、L・ダミアンがボールを意図的に浮かせてバイシクル弾を狙う凄技披露

 川崎フロンターレは12日のJ1リーグ第11節清水エスパルス戦で4-0と白星を手にし、リーグ戦5連勝を飾った。エースのFW小林悠をはじめ4選手にゴールが生まれたが、なかでも新助っ人FWレアンドロ・ダミアンの技ありオーバーヘッド弾は「えぐい…」「完璧なシュート」と反響を呼んでいる。

 4連勝と調子を上げてきた川崎は、敵地で清水と対戦。小林とMF脇坂泰斗のゴールで前半に2点のリードを奪うと、後半35分にはMF大島僚太がペナルティーアーク後方から鮮やかなミドルシュートを決め、3-0と勝負を決めて迎えた同アディショナルタイムだった。

 川崎は敵陣左サイドで途中出場のMF山村和也がスローインを受け、コーナーフラッグ付近でボールをキープ。相手に囲まれながらMF長谷川竜也にスイッチし、ゴールライン際を抜け出した長谷川がゴール前のL・ダミアンにグラウンダーのパスを送る、すると、新助っ人は転がってきたボールの下に右足甲を入れて浮かせると、清水DF立田悠悟を背負ったまま体を倒して右足を一閃。強烈なバイシクルシュートでゴールネットを揺らして、4点目を決めてみせた。

 ロンドン五輪得点王の肩書きとともに、今季鳴り物入りで加入したL・ダミアンは、開幕3試合こそスタメンだったものの、その後バックアッパーへ降格。FW知念慶に主役の座を奪われていたなか、巡ってきたチャンスで7日のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節上海上港戦(2-2)に続いて結果を残した。

 Jリーグ公式ツイッターがゴール動画を公開すると、「これわざとトラップ浮かしてる」「完璧なシュート!」「えぐい…これはCBトラウマものだわ」と反響を呼んでいる。

 リーグ3連覇を目指す川崎にとって、新助っ人L・ダミアンの復調は何よりの朗報だろう。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す