“キング・カズ”がカラフル姿で存在感! 松井大輔、グアム自主トレ合同ショットに反響

(左から)横浜FCのMF松井大輔、FW三浦知良【写真:Getty Images】

(左から)横浜FCのMF松井大輔、FW三浦知良【写真:Getty Images】

カズが毎年行っているグアム自主トレに松井も同行、現地での集合写真をSNSに投稿

 J2横浜FCに所属する元日本代表MF松井大輔が14日に自身の公式インスタグラムを更新し、カズこと元日本代表FW三浦知良らと行ったグアム自主トレーニングの現地集合ショットを公開している。

 チームは昨季J1参入プレーオフに進出し、J1昇格まであと一歩に迫ったが惜しくも逃した。2019シーズンを迎えるにあたって、11日にチームは新体制のメンバーを発表。同日、11番を背負う52歳カズとも契約を更新し、プロ34年目の現役続行を世界のメディアも伝えていた。15日からチームは始動し、昇格に向けて再び動き出している。

 カズは1月上旬から毎年恒例となっているグアムでの自主トレーニングを行い、松井は現地で撮影した写真をインスタグラムに投稿。元日本代表DF田中隼磨松本山雅FC)ら現役Jリーガーに加え、元日本代表MFで解説者としても活躍する北沢豪氏など懐かしのメンバーも顔を揃えた。カズは黄色のシャツ、赤のキャップ、青のシューズと誰よりもカラフルな姿でセンターを確保し、強烈な存在感を示している。

 松井は「今年も行ってきました。グアムキャンプ」と報告。チーム始動前日に「日本寒いですね。2019年練習始めは明日からです。頑張るぞ おやすみなさい!」と綴っていた。 返信欄では「素敵な写真ですね」「参加したい!」「サッカーしたくなります」などのコメントが並んだ一方、「頑張ってください」「応援してます」などのエールも届いている。

 松井やカズらは充実のグアム自主トレを経て、新シーズンに向けてチームで本格的始動。ファンを沸かせ続けるベテランコンビは、チームの精神的な支柱となりながら、昨季以上の活躍を期す。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す