「複雑にしている」 “王様”ペレ、ネイマールのシミュレーションに忠告「擁護できない」

ペレ氏(左)がネイマール(右)について自身の見解を語った【写真:Getty Images】

ペレ氏(左)がネイマール(右)について自身の見解を語った【写真:Getty Images】

「ムバッペよりも完璧な選手」と評価しつつ、過度なリアクションには厳しい見解

 ブラジル代表FWネイマールは、今季もパリ・サンジェルマン(PSG)でリーグ戦12試合11ゴールと圧巻の成績を残している。その一方で、ロシア・ワールドカップ(W杯)の過度なシミュレーションに対する批判の声はいまだ消えていない。ブラジルの英雄ペレ氏は、「擁護できない」と厳しい目を向けている。

 ブラジル代表のエースは、今夏に行われたロシアW杯でファウルを受けた際に過度に痛がるリアクションを連発。チームの準々決勝敗退もあって、批判の的となった。

 W杯優勝3回を誇るペレ氏は、ブラジル紙「フォーリャ・デ・サンパウロ」でネイマールについて自身の見解を語っている。

「フットボールをする以外のことで、ネイマールの全てを擁護するのは難しい。私は彼と話をして彼の能力を思い出させたつもりだ。ブラジルがW杯で優勝できなかったことは彼にとって不運だった。そのせいで特別扱いされてしまったからね。私はヨーロッパで彼と2度会った。我々は話をして、私は説明した。サッカーの神様は君に贈り物をくれたんだよ、と。君がしていることはそれを複雑にしてしまっているってね」

 また、“若手版バロンドール”とも言われる「コパ・トロフィー」を手にした19歳のフランス代表FWキリアン・ムパッペの名前を出し、「ネイマールは彼よりも完璧な選手だと思う。ただ、ヨーロッパでは誰もがムバッペについての話をしているけどね」と語った。

 ペレ氏の声は、果たしてブラジルのエースに届くのだろうか。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す