アグエロの“プレミア最多得点記録”を予言 マンC同僚が称賛「プレミアのレジェンド」

マンチェスター・シティFWアグエロ【写真:Getty Images】

マンチェスター・シティFWアグエロ【写真:Getty Images】

ブライトン戦でゴールを決めてプレミア通算148得点 シアラーの260得点まであと112

 マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、現地時間9月29日のプレミアリーグ第7節のブライトン戦(2-0)で1ゴールを決め、リーグ通算148得点とした。同僚のポルトガル代表MFベルナルド・シルバはこの小さな点取り屋の偉大さに感銘を受けている様子で、称賛とともにあと112得点という長い道のりに思えるプレミアリーグ得点記録にも手が届くと主張している。英公共放送「BBC」が報じた。

 現在のプレミアリーグ最多得点記録を持つのは元イングランド代表キャプテンで、現在は解説者として活躍するアラン・シアラー氏の260得点。アグエロの148得点というのはシアラー氏がニューカッスルで記録した得点数に過ぎず、ブラックバーン時代にさらに112得点を決めており、その差は大きい。

 しかし、昨季からシティでプレーするシルバは「彼ならたどり着けると思う。彼にはポテンシャルがある」と30歳のアグエロが新記録を打ち立てる可能性があると語っている。

「毎シーズン、彼はゴールを決めている。僕らは彼がマンチェスターにさらなるタイトルをもたらしてくれることを願っている」

同僚のMFシルバ(左)も手放しで称賛している【写真:Getty Images】

同僚のMFシルバ(左)も手放しで称賛している【写真:Getty Images】

「ワン・オブ・ザ・ベストであることは間違いないね」

 年を追うごとに凄みを増しているアグエロに、シルバは手放しで称賛を送る。「セルヒオはマンチェスター・シティの歴史で最高のスコアラーだ。マンチェスター・シティのレジェンドというだけでなく、プレミアリーグのレジェンド。世界最高かどうかは分からないが、そうでなくてもワン・オブ・ザ・ベストであることは間違いないね」と称えた。

 アグエロはこれまで213試合の出場で148得点を挙げ、1試合平均0.69得点というペースを記録している。このペースを維持できたと仮定すると、新記録達成のために必要な試合数は162試合。今後4シーズンはプレミアでのプレーを続けてようやく達成できる計算となる。

 9月にクラブとの契約を2021年まで更新したアグエロ。かねてから母国アルゼンチンでキャリアを終えたい語っているが、36歳まで現役を続けたシアラー氏のプレミア記録更新を果たすことはできるだろうか。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す