19歳ムバッペ、W杯決勝の“無慈悲なゴール”動画をファン称賛 「現実離れ」「伝説的」

19歳で10番を背負うFWキリアン・ムバッペは、この試合でダメ押しとなるチーム4点目をマーク【写真:Getty Images】

19歳で10番を背負うFWキリアン・ムバッペは、この試合でダメ押しとなるチーム4点目をマーク【写真:Getty Images】

W杯公式インスタグラムが投稿、決勝史上2番目に若い一撃を称える

 フランス代表は現地時間15日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝でクロアチア代表を4-2で破り、20年ぶり2度目の優勝を果たした。19歳で10番を背負うFWキリアン・ムバッペは、この試合でダメ押しとなるチーム4点目をマーク。W杯公式インスタグラムがゴール動画を公開すると、コメント欄には海外ファンから賛辞の言葉が殺到した。

 そのシーンは、フランスが3-1とリードして迎えた後半20分に訪れた、ムバッペは左サイドのDFリュカ・エルナンデスからのパスを中央で受けると、約20メートルの距離から右足を一閃。鋭いグラウンダーのシュートがゴール左隅に突き刺さり、勝負を決定づける4点目を奪った。

 対峙した相手DFドマゴイ・ヴィダは、シュートモーションからムバッペが右方向に放つと判断し足を伸ばしたが、巧みにその逆を突いて右足を振り抜きゴールが生まれた。W杯公式インスタグラムはこの一撃を、「1958年のペレに次いでW杯決勝史上2番目に若い得点者」と綴り動画を公開。するとコメント欄は、海外ファンの賛辞の言葉ですぐに溢れ返った。

「伝説的ゴールの誕生」
「世界ベストプレーヤーに名乗りを挙げるゴールだ」
「現実離れした活躍だ」
「無慈悲なゴール」
「19歳が大舞台でこのゴール? どうなってるんだ」」
「サッカー界の未来に敬礼」
「伝説へのスターダムを登る一振り」
「あの年齢で成し遂げていることは異常なことだ」
「速く、上手く、強い。世界最高のティーンエイジャー」

 19歳ながら背番号「10」のエースナンバーにふさわしい活躍を披露したムバッペは、今大会の最優秀若手選手賞も受賞。次世代のスーパースターは、ロシアの地で強烈なインパクトを残してみせた。(Football ZONE web編集部)

ジャンルで探す