オーバメヤン、香川真司との“阿吽プレー”公開で反響「アンリとベルカンプのようだ」

昨季の本拠地ハンブルガーSV戦で香川とともに1ゴール1アシストをマーク

 ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、今季もここまでリーグ戦13ゴールを挙げ、得点ランク2位につけている。そんな絶対的エースが自身のインスタグラムで一本の動画を公開。日本が誇る“小さな魔法使い”との過去のゴールシーンを振り返り、ファンから「アンリとベルカンプのようだ」「私のアイドルたち」といった反響を呼んでいる。

「昨シーズンを振り返る」と一言添えられた投稿では、2016-17シーズンのホームでのハンブルガーSV戦(3-0)のハイライトを公開。1-0で迎えた後半36分、後方からのロングフィードに抜け出したオーバメヤンが左サイドを崩してペナルティーエリア内に侵入すると、中央に走り込んできたMF香川真司に絶妙なラストパスを送り、同シーズンのリーグ戦初ゴールをお膳立てした。

 さらに試合終了間際には、今度は香川がセンターサークル付近から前線に浮き球のパスを供給。これに反応したオーバメヤンが自慢の快足を飛ばして裏のスペースでボールを受けると、そのままシザースフェイントでGKもかわし、楽々とゴールネットを揺らした。

ファンも渇望「これをまた再現してくれ」

 同ゲームでは“阿吽の呼吸”でゴールを演出し合い、1ゴール1アシストずつを記録したが、投稿にはオーバメヤンと香川のインスタグラムのアカウント名が円形矢印のアイコンでつながれており、感謝、サッカーボール、雷を示す絵文字が添えられている。ファンからは「(ティエリ)アンリと(デニス)ベルカンプのようだ」「私のアイドルたち」「これをまた再現してくれ」といったコメントが寄せられた。

 香川がマンチェスター・ユナイテッドからドルトムントに復帰した2014-15シーズンに形成された二人の“ホットライン”も今季で4年目。ゴールを量産し、勝ち点16差と大きく水を開けられている首位バイエルンを追走したいところだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】オーバメヤンが公式インスタグラムで公開、香川真司との“阿吽プレー”

https://www.instagram.com/p/BdzvhTGhRbr/?taken-by=aubameyang97

オーバメヤンが公式インスタグラムで公開、香川真司との“阿吽プレー”

ジャンルで探す