横浜FM、18シーズン新背番号を発表! 大津が「9」、斎藤の電撃移籍で「10」は空席に

ポステコグルー新監督の下で新体制発表、新加入の韓国代表MFユン・イルロクは25番

 J1横浜F・マリノスが14日、横浜市内の日産グローバル本社で新体制発表会を行った。2018年シーズンに臨む選手の新背番号も発表され、柏レイソルから新加入のFW大津祐樹は9番を背負うことが決定。また、FW齋藤学の移籍でエースナンバー「10」は空き番号となっている。

 昨季J1で5位、天皇杯準優勝だった横浜F・マリノス。昨季限りでエリク・モンバエルツ監督が退任し、今季から前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏を新指揮官として招聘した。

 新体制となるなかでキャプテンの齋藤が川崎フロンターレへ電撃移籍。昨オフに中村俊輔から受け継いだ背番号10はそのまま空き番号となる。キーマンの一人だったMFマルティノスも浦和レッズへ移籍し、左右の両ウイングが揃ってチームを離れた。

 新加入の注目選手では大津が9番。FCソウルから加入の韓国代表MFユン・イルロクは25番に決まった。

 昨季34番を背負っていたオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクはDFパク・ジョンス(→柏)の付けていた2番、U-21日本代表に名を連ねるMF遠藤渓太は18番から11番に変更となる。

横浜FM、2018シーズン「背番号」一覧

 発表された2018シーズンの背番号は以下の通り。

2  DF ミロシュ・デゲネク
4  DF 栗原勇蔵
5 MF 喜田拓也
6 MF 扇原貴宏
7 FW ウーゴ・ヴィエイラ
8 MF 中町公祐
9 FW 大津祐樹
11 MF 遠藤渓太
13 DF 金井貢史
14 MF 天野 純
16 FW 伊藤 翔
19 FW 仲川輝人
21 GK 飯倉大樹
22 DF 中澤佑二
23 DF 下平 匠
24 DF 山中亮輔
25 MF ユン・イルロク
26 MF イッペイ・シノヅカ
27 DF 松原 健
29 FW 和田昌士
30 GK 鈴木彩貴
31 GK 杉本大地
32 GK 原田 岳
33 MF ダビド・バブンスキー
34 DF 西山大雅
35 MF 吉尾海夏
36 DF 生駒 仁
37 MF 堀 研太
38 MF 山田康太
39 FW 町野修斗

【了】

石川 遼●文 text by Ryo Ishikawa

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ジャンルで探す