政府の緊急事態宣言 今後の方針は

U―24代表DF瀬古「やる気モリモリあります」 逆転五輪切符へジャマイカ戦で最初で最後のアピールを

<U-24日本代表練習>笑顔で練習する瀬古(右)と板倉(撮影・小海途 良幹)

 東京五輪に臨むU―24日本代表DF瀬古歩夢(21=C大阪)が11日、ジャマイカ戦(12日、豊田)に向け、オンライン取材に応じた。

 負傷離脱したDF冨安健洋(22=ボローニャ)に代わり、追加招集で10日から合流。メンバー入りへ、ジャマイカ戦が最初で最後のアピールの舞台となる。

 「やる気はモリモリありますし、自分の勝負所を生かせるチャンス」と瀬古。練習の中で試したというオーバーエージ枠のDF吉田麻也(32=サンプドリア)との相性については「これほど頼れるCBは今まで一緒にやったことがなかった。そういう選手になりたいと横でやってみて感じた。自分がやりやすいようにプレーしてくれている。あとはコミュニケーションをどれだけ取れるかが大事」と話した。

ジャンルで探す