東京Vが16歳の橋本陸斗とプロ契約 「このチームのために全力尽くす」

 J2東京Vは8日、MF橋本陸斗(16)とプロ契約を結んだ。2月26日に2種登録され、まだ中学3年生だった28日の開幕・愛媛戦で後半34分から右MFで途中出場。15歳10カ月26日のデビューは、久保建英森本貴幸についでJリーグ史上3番目の年少記録だった。

 「小学校の頃からずっと好きだったチームで自分の夢であるプロサッカー選手をはじめられることをすごくうれしく思います。感謝の気持ちを忘れず、このチームのために全力を尽くします」と、クラブを通じてコメントした。

ジャンルで探す