広島がスター軍団に完勝 城福監督が親族の不幸で不在の中、奮闘

 ◇明治安田生命J1第23節 広島2―1神戸(2020年10月18日 Eスタ)

 城福浩監督(59)が不在の中、広島がスター軍団に完勝した。ホームに神戸を迎えた一戦は、試合前に城福監督が親族の不幸により不在となり、沢田謙太郎ヘッドコーチ(50)が暫定的に指揮をとることをクラブは発表した。

 組織だった守備でイニエスタらスターをそろえる神戸を封じ、前半43分にMF森島の蹴った右CKを元日本代表DF佐々木が頭で合わせ先制に成功。同アディショナルタイムには、カウンターからFWレアンドロ・ペレイラが左足で追加点を奪った。

 後半39分にDFダンクレーにミドルシュートを決められたが、2―1で勝利。指揮官不在の中でも2試合ぶりの白星を挙げ、神戸を抜いて10位に浮上した。

ジャンルで探す